2014年04月26日

洗った髪の正しい乾かし方

濡れた髪っていうのは一番、痛みやすい状態にあるので、洗った髪はちゃんとドライヤーですぐ乾かすのが髪の健康にとってとても大事なことです。

でも、ただドライヤーを適当にあてればいいという訳ではありません。ちゃんとルールがあるのです。

まず、ドライヤーをするまえに髪はタオルドライして一旦ブラシでからまった髪をほどいてあげます。

次にドライヤーをあてるのですが、まず最初に乾かすところは髪の根元です。指で髪を持ち上げて、根元に風邪が行くようにドライヤーをあてて行きます。

全体の髪の根元が乾いたところで根元以外の部分を乾かして行きます。その際にもコツがいろいろとあります。

ドライヤーの風をあてる向きによって髪のボリュームを押さえたり、アップさせたりできるのです。

クセ毛などで、広がってしまう方は髪を前に引っ張りながら後ろからドライヤーをあてて行きます。
そうすると、広がらずにきれいにまとまった仕上がりになります。

また髪の量がすくなく、ボリュームが欲しいと言う方はドライヤーの風を前からあてて行きます。
そうすると、髪の根元が立ち上がりふんわりとした仕上がりになります。
posted by さつき at 01:25| 日記